2016年01月19日

モデルハウス

長府のモデルハウスが完成しました。

極力シャープなデザインにこだわった住宅です。

Img_2033.jpg

特にLDKは間接照明をメインの照明にしています。

間接照明は天井や壁を照らしてくれるので実際よりも明るく感じ

光のムラも少なくしてくれます。

通常のシーリングやダウンライトの場合、よく見ると天井が暗かったり

横になって天井を見上げた時に眩しかったりもします。



今回のモデルハウスでは4種類の間接照明を使っています。

@上の写真右側上部には天井を照らすコーブ照明

Aその下側には床を照らす照明

B写真中央のダイニングには壁を照らすコーニス照明

Cそして掃出しサッシ上部のカーテンボックス内にも照明が入っています。
 これはドレープとレースの間に照明を入れてレース自体がホンワリと灯っている
 イメージを狙っています。


間接照明をメインにしていると

書物をしている時に手元に影が出にくくなるという利点もあります。


但し、多少照度が足りないケースもあるので

ソファー横の床にはアップコンセントを用意しスタンドライトを設けることもできます。

タスク・アンビエント照明ですね。




IMG_1889.jpg

玄関ホールも間接照明のみです。

やはり天井がスッキリしていると建築として凄く綺麗ですね。



IMG_1892.JPG

玄関ホールの手洗い

帰宅して直ぐに手が洗えるのは衛生的で便利です。

お子様のいるご家庭では大変喜ばれています。





IMG_1952.JPG

主寝室も間接照明w

仰向けになるベットルームでも前述した様に眩しさを抑える事ができます。




IMG_1908.JPG

2階のスタディーコーナー

プライベートバルコニーに面しており

とても明るく気持ちのいい空間です。



まだまだ見どころは有ります!

1月23(土)〜24(日)に完成見学会を行いますので是非ともご来場下さい。

お待ちしております!!





posted by 柴村友之 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172313569

この記事へのトラックバック