2014年10月27日

新たな計画

お久しぶりです!

相変わらずバタバタしておりますが

今、新たな計画を進めています。

まだ実現するかどうかは分かりませんが

なかなかの・・・

というより玄人好みの計画です!



メインで設計を進めているのは熊野くん

IMG_8125.jpg

やっと方向性が決まり頑張っています〜

あまり口を出さず、自分で提案できるようにとは思っているのですが

ま〜あれですね

きっと色々と言うんでしょうね・・・

と言うかもう既に口を出してしまっていますがね・・・



期待半分、不安半分

頑張れよ!!



いまのところ、色々と企んでいる意欲作なので

こんな風にしたら綺麗な住空間になりますよ〜

的な感じで報告できればと思っています!






posted by 柴村友之 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2014年09月16日

眼鏡

私、日頃からパソコンと向き合う事が多いのですが

なぜか昔から目だけはいい方でして・・・

両目とも視力1.5くらいはあります。


廻りからは「急に老眼来るよ〜」と脅かされて来ましたが

43歳

来ました。とうとう来ました。

もう近くがぼやけていますw


遠くは今まで通り見えるのですが

本当、近くが見えないんですね〜

つい手が伸びてしまいます・・・



という訳で

画像.jpg

こんなんなりましたw

こんにちは! 初老です!!



posted by 柴村友之 at 14:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月12日

講習

image-884da.jpg
今日は博多でHEMSと蓄電池の講習です。

HEMSの「見える化」に伴って

スマホによる家電の遠隔操作が進歩してますね〜

温湿度センサーでエアコンの自動運転なんかも可能です!

近い将来には照明も連動できるみたいです!

段々と未来に近づいてるような気がしますね。



posted by 柴村友之 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2014年09月09日

表札

画像 028.jpg

どこからどう見ても「表札」ですね。



お客様に頼まれてしまいました

なにを?

表札書くの・・・



そりゃ昔は筆握ってましたけど、最近はね・・・

しかもこんな綺麗なケヤキ

失敗できないし

緊張するな〜




幾つかのパターン(書体)を見てもらって

本番にしようと思いますが

は〜〜緊張するな〜〜




posted by 柴村友之 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2014年07月30日

ラストスパート

画像 023.jpg

こちらのお宅も完成間近!

ここまで来るともう私の出番はありません〜



画像 021.jpg

暑い中、沢山の職人さん達が汗だくになって頑張っています。

勿論、監督の山形君も入り浸りで頑張っています!

さあ! ラストスパート!!



posted by 柴村友之 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2014年07月22日

親子工作会

子供達はもう夏休みですね〜

夏休みと言えば毎年恒例の「親子工作会」

今年で27回目です!!

開催日は8月9日(土)と10日(日)

受付方法や詳細については今週末の「サンデー下関」さんに

掲載予定ですのでそちらをご参照下さい。



で、気になるのは作るものですよね。

と言うわけで(どうゆう訳?)

当ブログをご覧頂いている方のみにフライングでお知らせ致します!

今回は高学年用に「キャラバンチェアー」

低学年用には「スライド式ブックスラック」をご用意致しました。



「キャラバンチェアー」

2014-a1.JPG

座面は低いのですが背もたれが高いのでゆったり座ることができます。

お子様が夏休みの宿題として学校に持って行きやすくするため

少し小さい子供サイズになっております。

しかし、見た目以上に強度があり大人が座ってもびくともしません!

背もたれ部分の布はまだサンプルですが

本番では何種類か用意しようと思います。


2014-a2.JPG

こんなふうに分解収納もできるので持ち運びも簡単!

キャンプやスポーツ観戦にピッタリな椅子です〜



「スライド式ブックスラック」

2014-b.JPG

幅40cmと、ちょうどよい大きさのブックスラック

真ん中のブックエンドが可動式になっています。

小学校低学年のお子様とお母さんでも簡単に作れるように

部材の数も少なくしました。




今回も沢山のご応募があると予想されます。

週末の広告(サンデー下関)をご確認頂き

早めのご応募、お待ちしております〜!





posted by 柴村友之 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2014年07月19日

ミラノサローネ視察〜4日目〜最終回

さて、ミラノサローネ視察シリーズ

もう随分とやっていますので(更新が遅いせいですが・・・)

そろそろ最終回にしたいと思います!

最後は前回お知らせした通り「アウトオブサローネ」です。



会場という会場はないのですが

若手デザイナーや学生が集中している地区に案内して頂きました。

IMGP0524.JPG

ここは工場地域のギャラリーという感じです。




IMGP0525.JPG

ダーツをイメージした壁掛け鏡ですが

ダート(矢)の部分がフックになっていてコートなどを

掛けられる様になっています。


IMGP0530.JPG

私もよくこんな風に本を平積みしてしまいますが

よく見ると棚状にフレームが入っていて本が簡単に取出せる様になっています。

生活を逆手に取ったデザインで楽しいですね〜


IMGP0540.JPG

なんでしょうね?箱状の棚の下に袋が付いています。

IMGP0539.JPG

なるほどね〜引き出しを引くと袋に収納できるのね〜

角のディテールがポイント(主役)ですね!


IMGP0550.JPG

突然ですがここでクイズ!

「デデン!」

このダイニングセット、一見普通ですが何かがおかしい。

さて、どこがおかしい?

正解はブログの最後で!


IMGP0552.JPG

アウトオブサローネでもLEDを生かしたデザイン照明が沢山

なんだか神秘的な印象の作品です。

IMGP0554.JPG

当然裏側を見ますw

以外にLEDの間隔が離れています。

器具と壁との距離が重要みたいですね。


IMGP0566.JPG

こういったシンプルで可愛らしい作品も大好物〜

展示方法も可愛らしい〜


IMGP0575.JPG

四角い箱のスツールですが

ボーリングみたいに指を突っ込んで片手で持ち上げることができます。


IMGP0591.JPG

このライトスタンド売ってたら買ってたかも・・・だって

IMGP0589.JPG

こんな風に壁に掛けられる!

なんていいアイデア!


IMGP0603.JPG

この椅子をデザインした女性が「座ってみて〜」と言うので座ってみたのですが。

本当、見た目と対象的でフカフカでとても柔らかい!

彼女の「でしょ〜」という顔が印象的でしたw


その他にも

IMGP0608.JPG

「金の延棒ベンチ」や

IMGP0609.JPG

「ドル札チェア」なんかもありました。



ここで会場を移動・・・

IMGP0618.JPG

張りぼてやテントにペイントして会場も手作り感満載!


IMGP0623.JPG

これは古紙を自分たちで再生し成形したランプシェード。


IMGP0627.JPG

こういった若さみなぎる力作も見てて刺激になります。


IMGP0630.JPG

ビジネスチャンスに繋げるのでしょう

作品の横にはデザイナーの名刺が置いてあるのですが

この作品の横には日本人名の名刺が!

ミラノサローネもでしたが日本人が頑張っていると嬉しくなると共に

私も頑張らなければ! と思います。


自分的には随分と端折ってご紹介したミラノですが

あれですね

直ぐさま建築の仕事に役立つか分かりませんが

色使いやディテールの再確認、新たな発見ができたりと、大変充実した旅でした。

なによりイタリアの素晴らしい町並みと、それを尊重し保全していこうという文化。

そこにそれを土台とした新しい価値観とデザインが重なっていることの美しさ。

やっぱりそこに行かないと分からないものは沢山ありますね。

今度はどこにしようかな?



おっと忘れてた!

IMGP0550.JPG

これの答え!!

答えは「テーブルの脚がない」でした〜

IMGP0549.JPG

こんな風に椅子の肘掛けがテーブルにくっついています。

勿論、スライドレールで椅子を引くことも可能です〜




追記

本当はこの後「食事編」をするつもりでした・・・

画像 133.jpg

ほら美味しそうでしょ?

でもね、いつまでも昔の事を書くのはよくないと思いまして・・・

そろそろこのブログも通常運転に戻さないとと思いまして・・・

でもね、最後に一つ・・・



皆さん「グラッパ」ってご存じでしょうか?

私も初めてしったのですが、簡単に言うとアルコール度数の高い食後酒。

勿論、同行した皆さんで頂きました〜

画像 143.jpg

なんとウエイターはあの「ヴァンダレイ シウバ」!!

00c30e73.jpg

凄い!!



画像 145.jpg

「グラッパ」のかけ声と共に一気に飲み干します〜

食後酒なので勿論おかわりはなし!

「ごちそうさまでした〜」





画像 146.jpg

あれ?




posted by 柴村友之 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月21日

ミラノサローネ視察〜4日目〜その6

お久しぶりです!

さて、今回は予告通りにミラノサローネ最終回です!

メーカー名はなしにして

気になったものをご紹介〜


IMGP0454.JPG

イームズのオリジナル、FRPの座面です。

やっぱりFRPの方が表情と暖かみがあっていいですね!



IMGP0458.JPG

よくある伸縮式のテーブルですが

鉄板を動かすと木製の天版が見えます。

どのようになってるのか下を覗くと・・・


IMGP0459.JPG

結構シンプルと言うか無造作に作ってありました。



IMGP0456.JPG

こういう厚さを見せないテーブルも定番ですが綺麗

これも下から覗きます〜


IMGP0460.JPG

二枚重ねですか〜

でもこういう潔さも見習いましょう。



IMGP0463.JPG

これは「お〜」と思いました。

無垢材を反った様に整形して、そこが取手になっています。

家具にとってタブーである事を逆手にデザイン

全体の木目も揃っているし

本当、美品!



IMGP0464.JPG

美しいですね〜

おねえさん・・・

ではなくて、スタンドライト

ヤコブセンのリデザインという感じですが

LEDの恩恵でライト部分が薄く仕上がっています。


しかし、イタリアの女性は美しい人ばかり〜

男性もカッコイイし、お洒落!



幾つかブースもご紹介。

IMGP0468.JPG

照明をアクセントにしたり


IMGP0471.JPG

サインをパンチングで可愛く


IMGP0472.JPG

こういうのもいいですね。

でもカーテンのプリーツの付け方とか結構難しかったりします。

と思っていたら

写真の右側に同じ事考えてるおじさん発見ww


IMGP0477.JPG

この照明はワイヤーで全部引張っているのでしょうね。


IMGP0474.JPG

雑貨のブースも沢山ありました。

女性が沢山です。万国共通ですね〜

ここは全部時計ですね。



IMGP0490.JPG

なんだか美味しそうな椅子w

どうやって作っているのでしょう?


IMGP0492.JPG

このテーブルは蝶番で角がパタンパタンと折れ

クルッと45度回すと一回り小さなテーブルになります。


IMGP0493.JPG

これを見ていたら廻りがえらい日本人ばかりになって

「なにこれ?なにこれ?」としていたら

店員が無言で「パタン、パタン」

無言でドヤ!!

なんか面白かったです。


IMGP0497.JPG

影が綺麗なテーブルです。




サローネでは家具だけではなく

色々な会場で照明や家電なども展示しています。

時間もないので取り合えず照明の会場へ移動。


IMGP0503.JPG

やはりここでも大きな照明器具が・・・


そして以外だったのが

シャンデリア(のメーカー)が多かった事

大体半分くらい。

IMGP0509.JPG

それでもこんなデザインのものもあります。

インパクト大!!


IMGP0511.JPG

シンプルな室内にシャンデリアもgood!

素敵ですね〜


IMGP0515.JPG

それでもLEDを生かした薄型でスッキリとした

デザインのものが主流。


IMGP0517.JPG

個人的に形だけに拘るのはあまり好きではありませんが

こういうのを見ていると、この照明を生かした空間作り

というのも面白いと思うようになってきました。


IMGP0518.JPG

このスタンドもなんだかUFOみたいで楽しい。


IMGP0519.JPG

滴をイメージしたダウンライト。

よりも

建築してる人は左から4番目と5番目に惹かれます。



さて、

これにてミラノサローネ編終了です。



そうです。前回告知していた通り

次回はアウトオブサローネ編です。



アウトオブサローネとは

本会場とは別に若手デザイナーや学生達が

自主的に行っている、いわばアンオフィシャルなミラノサローネです。


こちらも楽しいですよ〜

というか、こっちの方が楽しいかも!?



posted by 柴村友之 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月26日

ミラノサローネ視察〜4日目〜その5

edra

イタリアの老舗ソファーメーカー

奇抜と言うか、プロダクト的と言うか

何というかアート的な家具が多いメーカーでもあります。

p201795_488_336-1.jpg

この渦巻きソファーなんか有名

ドラマなんかで一回は見たことあると思います。



IMGP0424.JPG

鏡を幾重に重ねているチェスト

光の反射で陰影が面白いことになってますね。



IMGP0425.JPG

紐を括り付けて?形にした椅子や

IMGP0426.JPG

樹脂を麺状にして整形した椅子など

もうそれ自体がオブジェ。



IMGP0427.JPG

このソファは好き!

青い空に雲がかかった感じでいいですよね〜

実物はもっと柔らかい感じ

IMGP0428.JPG

ん〜

遠目で見た方が雲っぽいけど

家にあると明るい気持ちになりそうなソファです!




viccarbe

実は今回サローネを案内して頂いている

イタリア在住のデザイナー大城健作さんの作品も

取り扱っているメーカーです。


IMGP0436.JPG

これが大城さんデザインのラウンジチェアー

片方の肘掛けが大きくなっていて

そこでノートパソコンなどちょっとした作業ができるそうです。

かっこいいですね〜

サッカーのレアル・マドリードのオフィスでも使われているそうです。

(大城氏FBより)



IMGP0434.JPG

こちらは深澤直人さんのソファー

なんか深澤さんっぽくないな〜

(悪い意味じゃないですよ)

海外を意識してる感じ・・・(←偉そう)




kose

陶器メーカーなのかな?

すごく印象的だった。


IMGP0447.JPG

なんか絵画みたいですよね〜

綺麗だな〜


IMGP0448.JPG

横から見る・・・

あら薄!

もう容器としての役目は果たしてないですね

器だけで完結! オブジェ!






いやしかし長いことサローネやってますね。

当然、更新が遅いのもありますが

沢山、お見せしたいものがあるから仕方ありませんふらふら



しかし、ご安心を!

次回でミラノサローネ終わります!

終わりにします!!



で、

ミラノサローネが終わったら

次は

アウトオブサローネです!!



いつまでやるんかい!!





posted by 柴村友之 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月13日

ミラノサローネ視察〜4日目〜その4

久しぶりの更新、皆さんお元気でしょうか?

このブログ、ひっそりとやっているつもりですが

見て下さる方も結構少なくないようで・・・

「まだ更新してない」という声が聞こえてきそうです・・・



さて、それではミラノサローネの続きですよ〜



Alias

IMGP0360.JPG

おや?上からの写真かな?

っと思ったら実は・・・


IMGP0359.JPG

壁を利用したディスプレイ

こんな感じの見せ方は他のブースでも結構見ました。


IMGP0361.JPG

ありそでない、綺麗なデザイン

細い脚がさらにゆっくりと細くなる所が綺麗ですね。

ここはマリオ・ボッタとかジャスパー・モリソンのものもあります。



Vitra

イームズやパントンで有名なVitra

IMGP0363.JPG

いきなり「なんだこれは?」なブース

近づくと・・・


IMGP0364.JPG

衣装ケース!!

面白いこと考えますね〜

しかもこんな事も出来ます↓


IMGP0370.JPG

半透明のケースと白いケースを組み合わせて・・・

チープな材料で綺麗に見せるなんて凄い!!


っと感心していたら

肝心の家具を撮り忘れてた・・・(>_<)



Artek

IMGP0373.JPG

artekといえばアアルト

アアルトといえばstool60

どんな新色かな〜と思って探すと・・・


IMGP0374.JPG

こんな隅に追いやられてる・・・(T_T)

悲しい・・・



と思っていたら

IMGP0377.JPG

あった!

シックな色もいいけど、木目は初めて見た!

好きな椅子があると嬉しいですね〜




capnext

ごめんなさい、メーカー名がわかんない・・・

IMGP0392.JPG

普通な形のキャビネットですが


IMGP0393.JPG

扉にこんな彫込みが

塗装はせず素地のままなので

年月が経ってどのように変化するのでしょうね?



PP Mobler

IMGP0395.JPG

ハンス・J・ウェグナーンのベアチェアー(多分復刻版)ですね

オットマンは掘出し物で所有しているものと同じですが

やっぱ私のは脚が短い・・・

前の持ち主が切っちったんでしょうね

オリジナルかな〜? そうだったら勿体ないよな〜



MAGIS

MAGISは日本語サイトがあるんですね〜


IMGP0413.JPG

色使い。(奥のソファーも合わせて)


IMGP0414.JPG

こういったメッキでキラキラしたのはあまり好みではなかったのですが

こう色々と見ているとそうでも無くなってきました。

ちょっとだけ自分の引出しが増えた気がします。

やっぱり見るの大切ですね。


IMGP0417.JPG

キャビネット

IMGP0416.JPG

引違い扉は一枚の鉄板で

敷居の細い溝に落とし込む、簡単な構造


IMGP0418.JPG

深澤直人さんの「ピザテーブル」


IMGP0419.JPG

全てフェルトで覆い被せた椅子

可愛いですね。





まだまだ続きます!!




posted by 柴村友之 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記